博多えび 未分類
2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出荷
- 2012/06/26(Tue) -
昨日べっちがえびを取りにきました。
2店舗のお店にもマスターズを通して出荷しました。

べっち太りすぎ。

この記事のURL | 未分類 | ▲ top
リセット
- 2012/06/18(Mon) -
プラチナかなぁ ELOSかなぁ

この記事のURL | 未分類 | ▲ top
紅蜂ギャラリー仙台&絆イベント
- 2012/04/04(Wed) -
仕事の最中ですが工場長から動画が届いたのでお知らせです。



今回は今までにないスケールです。
私も参加できるようにスケジュール調整中です。
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
4/14.15に仙台でイベント
- 2012/03/04(Sun) -
紅蜂ギャラリー仙台が4/14にOPENとのこと。
4/14にオープニングイベントが開催します。
4/15には紅蜂本店でブリーダー大集合の直売所てイベントも。
詳しい情報は工場長力作の動画をご覧ください。


最近えびのご注文が多く、写真アップする時間がありませんがなかなかの個体でてきてます。
ブログサボらないようにしないといけないですね。


この記事のURL | 未分類 | ▲ top
ELOSソイル
- 2012/01/10(Tue) -
いろいろな方からソイルに関して質問を受けます。
正直、どれでもOKです。
どんなソイルでも自分的にはクセがわかっているのでネットで見かけるようなあれが駄目、これがいい。今はいいロットだから買占めなくては見たいなことはあまり考えていません。
そんな私ですが、自宅の大半で使用しているのはべっちのところのELOSテラです。
tr_3.jpg

このソイルは、世界の●●●のソイルと比較するとPHの落ちが少ないかもしれませんが、それ以外は非常に安定しているので、古いフィルターを使ってリセット水槽をセットしたときは当日にえびを入れても問題ないほどです。(自己責任ですよ)
爆殖よりも大切ポイントに私は、個体を落とさずにキープし、交配させていくことを重要視しています。
そのため、当たり外れのような事のあるソイルは使いません。
仮に10本セットして8本の水槽が爆殖してもあまり私には意味がないからです。
10本セットしたら10本とも無難に長期間増えてくれればいいんです。
何より、せっかくセットしたのに駄目だったらセットをやり直す時間が私にはありませんから。

PHは現在6.2-6.5をキープ。底面は使用していません。
エリアでPHの高い地域は底面と併用してあげれば6.0くらいで安定するとおもいます。
あまり下げすぎない事をお勧めしますが、低いほうが好きな方や早くPHが上がり始めた方は今度お助けアイテムが発売されるそうです。
○○○研究所さんが持ってきてくれたら早速試してみましょう。

ソイルは大事なアイテムですが、あまり深く考えすぎず使いこなし方を身につける事が大切です。
もちろん品質にムラの少ない製品を選ぶ必要はあるでしょうけど。
まじめに書きすぎました。
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
海外の販売について 
- 2012/01/06(Fri) -
おはようございます。
私達の用品について書きたいと思っていたのですが、LSS研究所や海外の販売をしてもらっている代理店からメールや連絡があり、本来はブログを使って書く事ではありませんが私が書かないと公平性がでないとの事で書く事にいたしました。
一般ユーザー様には関係のない内容ですがご了承ください。

僕らブリーダーにとっては自分達の屋号とも言えるえび名前の偽物、繁殖個体を私達の名前で販売、紹介する業者は私達にとって何の利益もありません。
今回、LSSさんからの質問で、昨年に私の自宅に買い付けに来た顧客がどれくらいいるかとの質問なのですが、お客様を自宅ブリーディングルームに招き見ていただくことはしていないのでゼロです。
また、海外のお客様で訪問して購入されたのは中国のENMさんと中国内陸の個人顧客さんだけではないでしょうか。
また、ショップより海外に出荷するとの事で発送した個体は香港の水族物語、中国のENMなどのLSSルート以外では選別漏れレベルのクラスだけです。

昨年度よりLSSが品質管理カードを発行しているので今後国内販売にも相談のうえで発行していくかもしれません。
こんな事を書かなくてはいけないくらいに世界的に不景気なんですね。
日本のえび業界の発展の為にも、私達だけでなく中堅・若手のブリーダーさんに希望のある業界になってほしいと思います。

念のため以前も書いたかもしれませんがLSSが発行している品質保証カードです。(一番上のカード nishikiとなっていますがここがHAKATAになります。)
S_R.jpg
ENTRY_R.jpg
A_R.jpg
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
濃縮酵素の力
- 2012/01/04(Wed) -
明けましておめでとうございます。
毎日寒い日が続きますね。

さて、ミムラッチと一緒に販売させていただいている濃縮酵素についてお勧めの使用方法をご紹介させていただこうと思います。
濃縮酵素知らない方もいると思うので商品の写真。
nousyuku_20120104113236.jpg
簡単にどんなものか問えば、栄養を含んだバクテリアです。
詳しい製造方法などは以前のブログで紹介しているので見てください。

この濃縮酵素は優れものです。
いろいろなメーカーからバクテリアがいっぱい入っています。10の何乗引匹とか、複数種類のブレンドとかありますがなかなか効果を実感できません。
特にえび水槽の場合、セットしてからその日に生態を入れることがないからよけけいにそう感じるのかもしれません。

私たちが販売している濃縮酵素は、水槽の立ち上げをスムーズするだけでなく、底床にセット時に使用することで底床内の生物環境の改善、有機物の分解を長期間にお渡り維持する事も確認できています。
また、何より水槽に微生物が大量に発生します。
個人的な感覚かもしれませんが、目で見て微生物が大量に発生している水槽のほうが繁殖もうまくいっていますし良質な個体が育っているように感じます。
これも感覚的な部分があるかもしれませんが、多くの仲間からも同様の話をもらっています。
まだ使用した事のない方はぜひご使用ください。

LSS研究所のホームページには立ち上げ時に使用する時の方法が載っています。
これ、かなりお勧めなんです。当事は書くなといったくらいですから。
今では多くの方が知ってますよね。

ただ、この商品の注意点があります。酵素は生きていますので温度が高い場所に置くとどんどん活性があがり。。。
袋がパーン!!となったりカビが生えたりします。
なので冷蔵庫か冷凍庫で保管してください。

近日えびにあげたときの動画など撮影したいと思います。
(いつの事に 爆)

IMG_0493_R.jpg

この記事のURL | 未分類 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。