博多えび
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2009/10/02(Fri) -
この度、博多えびと錦えびが使用していますアイテムの1つ「濃縮酵素」を商品化し販売する事を決めました。
商品説明は錦えびブログに記載してますので私の方からは、製造工場・工程を簡単にお見せしたいと思いますので見てみて下さい。

IMG_0105[3]


まず、工場内に入る前にエアーで全身消毒を行います。これは、他の菌(雑菌)を持ち込まないためです。

IMG_0097[1]


このような密閉した状態で雑菌処理になっています。

IMG_0069[1]


濃縮酵素とは、発酵作業を行いますが室内は38℃~40℃の自動管理になっています。この部屋は無菌状態での管理になってます。

IMG_0087[2]


室内の様子ですが、温度・湿度はコンピューターにより全て管理されてまして天井の機械が管理しています。ここで1カ月間発酵させます。最初の1カ月が発酵で1番大事な時期で絶対的管理を必要としてます。

IMG_0074[1]


1カ月じっくり発酵させたら、炭壁の熟成室に移動し酸素を十分あたえます。ここでも温度・湿度の調整は欠かせません。

IMG_0096[1]


最後の機械部屋に行き、雑菌のチェックと濃縮酵素を細かくする作業を行います。


私達の商品は、製造は全て専門業者にて外注依頼を行っています。コストを考えますと厳しいのですが製品化にあたり錦えびと話やはり安心して使って頂き効果があり満足して頂く事に拘りました。
製品に関しては、錦えびが書いてますので必要ないと思いますが私自身は規定量をはるかに超える量をほぼ毎日投入してまして使用後我が家でも飼育に関してえびの生存率・発育・水草の色・ラムズの繁殖・ミジンコの発生量などはるかな進化をとげました。
水槽全体のバランスを作るうえで私達には必要アイテムになっていますので今回、私達の経験を元に販売する事になりました。

販売につきましては、私の諸事情で錦えびが全て受付ますのでそちらにお願い致します。


追記。
先程、錦えびからクレームが入りました・・・。自己責任のため使用量は規定の量をお守り下さい。。。

・明日、名古屋T-AQUAさんに漏れ個体・スターター以上のえびの発送を致します。
・明日、静岡 ウインドミル87さんにスターター以上の個体のえびを発送を致します。













スポンサーサイト
この記事のURL | 濃縮酵素 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。