博多えび
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2009/04/16(Thu) -


今日は、日中は仕事先が錦宅の近所だったんで昼からサボリみむ宅でまったりして早めの帰宅。二人、昼からダラダラモードでした(爆
営業ってそんなもんです・・・数字が全てなんで。ON・OFFが出来ればこんな息抜きも必要です^^

ですね。発送は、経験を積めば問題ないと思いますし私の場合季節の変わり目なんかに発送先の方に迷惑でなければ到着温度を聞いてきました。このデーターが今では参考になっています。

今日は、水に関してですがよく「水がいい・悪い」と話しますがこの問題は飼育者にしかみなさん環境が違うんでわからない問題だと思います。
でも大事なのは、確かに水だと思います。ソイル等は、特性さえつかめば使いこなせる範囲だと思います。水の判断は、実際にえびを投入しないと結論は出ないと思いますが、簡易的にでも私の場合水の色を見て判断してます。
調子のいい水槽の色は新規とは歴然と差がありますから、その水の色を目指して立ち上げてます。
この作業と判断は、誰でもできるでしょ。。。
えびは小川ではなく沼に住んでるでしょ!これを連想してます(爆
それと、私の場合約2~3週間でえびを投入するようにしてます。これも、目的がビーの飼育なんでパイロットもビーで判断してます。以前は、ヤマト等使用してましたが私の結論は生体が違うため生息地や特性が違うため参考になりません。
しかし、早期の投入は理解が必要と☆にならない根拠が必要なので注意が必要です。

今から、メンテとカメラをやろうと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。