博多えび
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2008/11/29(Sat) -


最近、質問の多かったディフィーザー・水流を画像にてアップしてみました。
私のイメージは、水槽内で止水ができないように気をつけています。画像は900日の丸漏れ水槽ですがメイン2個使用しています。1画像はガラス面に1直線になっていますがレイアウトによっては角度をつけて斜めも水槽によってはやっています。ソイルが舞う場合は障害物を置いたりしています。
あらかじめレイアウトは止水のできにくい所に流木を置く事も気をつけてますね!

11-29-1.jpg


次に、もう1メインの中層をねらった画像です。ミリオの裏を通すイメージで後景の中層から下層を清潔にするイメージですかね。
全般的に、私は水流は強め飼育で洗濯機のように。たまに流木などは水槽内でかるく濯いだりしてます。汚れが溜まらないようにですね。

11-29-3.jpg


ディフィーザーからの気泡ですが気泡が小さいところがわかりますか?
リセット当初はきっと気泡ははじけるように見えると思いますが水ができあがると気泡が小さくなりはじけも小さくまるで水がねまった感じになります。
こんな感じを私は判断して、えびの投入を検討しています。確かに、リセットして私はパイロットで最近ビーを3日くらいで入れてますがとても状態がいいとは思えませんでしたが約1カ月たった今ではいい感じです。
アマゾニアの特性かもしれませんがただ生きるのを精一杯にしか見えませんがそこは実験の意味も込めていますので早期投入は参考にしないで下さい。
あくまで目的は、繁殖だと思いますからリスクは・・・・・

このような気泡などを参考にしてもらえばいいと思います。。。







スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。