博多えび FOOD/ミネラル
2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2010/07/03(Sat) -
======= 第2章 ====== 

『 錦・博多 オリジナル商品 第2弾 』


この度 オリジナル商品 第2弾 と致しまして
オリジナルフード2種類 と ミネラル2種類 を同時発売します。








今回のフード&ミネラルは濃縮酵素同様 
試行錯誤し天然素材に拘ってとことん追求した商品です。

実は昨年の1月に餌の販売をする寸前まではいっていて
商品も出来上がっていたのですが
仕上がりに今一納得出来ず全て廃棄処分してしまいました。

もったいないな・・・とは思いつつも初期ロットで約200kg廃棄処分しました。
その事がバネになり、完璧に納得できるまでとことん改良しました。
餌に関しては足掛け2年になりました。

最初は錦&博多の2人の意見で作っていましたが
色々なブリーダーの方達の意見も取り入れさせて頂き
私達を含め最終的に20名程の方々の協力の元完成しました。

ご協力頂きましたブリーダーの方々、本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

今回のテーマも「従来にない新しい物」を目指し新感覚のフードを作りました。

セールストークはズバリ!「食い付き」「栄養バランス」です。

とことん追求し本格的に健康バランスを考えたフードになります。

今回発売するフードは FOODⅠ(植物系)と FOODⅡ(栄養系)の2種類になります。


◆ FOODⅠ(植物系) ◆   【希望小売価格】 ¥1,200






■ オリジナルFOODⅠ(植物系) ■

こちらは植物系が中心のフードになります。

【原材料】は・・・・・・濃縮酵素・プチヴェール・ケール・トルラ酵母
 ビール酵母・L型乳酸カルシウム・ビタミン・ミネラル・アミノ酸
 イソフラボン・フラボノイド・アミノ酸・システイン・グルタミン酸・有機ハーブ各種 

がバランスよく含まれています。


◆ FOODⅡ(栄養系) ◆   【希望小売価格】 ¥1,200






■ オリジナルFOODⅡ(栄養系) ■ 

こちらは栄養系を重視したフードになります。

【原材料】は・・・・・・濃縮酵素・天然ひじき・天然昆布・ぺプチド
 フラボノイド・ポリフェノール・L型乳酸カルシウム・ビタミン・ミネラル
 イソフラボン・トルラ酵母・ビール酵母・アミノ酸・グルタチオン
 システイン・グルタミン酸・エビミール・カニミール・ 有機ハーブ各種

がバランスよく含まれています。


上記2種類の商品は従来にない新しい素材を数多く取り入れ開発したものです。
現在、健康志向の中どんどん新しい食材が注目される世の中になってきました。
健康食品なども毎年、新たな素材が続々登場する様になっています。
一つ一つの素材に何が多く含まれ何が良くてどの様に効果があるのか?
など 日々研究され技術の進歩で色々な事が分かってきています。

私達は現在最も注目されている素材に注目し
従来にない新しい健康フード作りを目指しました。

ありとあらゆる素材の中からえびにとって何が必要で良いのかを考え
必要な物は全てバランスよく配合しています。

そして今回、私達が一番悩んだのが
従来にない新しい画期的な餌やり方法はないか・・・
を考えあるヒントが浮かんできました。

従来の固形フードで皆さんも経験があると思いますが 
フードを投入後まず親えびや中位サイズのえびがすぐに群がってきます。
少しずつえびが食べて行き最後は砕けて小さくなった破片を
大きなえびが持って逃げて行き
小さなサイズのえびにはなかなか餌が回って来ない事が多いと思います。
特に生まれたての稚えびには殆ど行き渡りません。

今回私達が作ったフードは上記の問題点なども考慮しフードの硬さにも拘りました。
少しずつ小さく砕けて水流に乗って水槽の隅々に行き渡る様に作ってみました。
従って全てのえびにフードが行き渡り
生存率や成長スピードが大幅にUPする事が期待できます。

えびの食い付きも最高に良い状態に仕上がりました!

えびの事を一番に考え均等に餌を与える事を優先しています。
フードを簡単に好きな長さにカット出来ますので匹数に応じて与えることが出来ます。

今までにない新感覚のフードだと思います。

専門家に相談し最も栄養価が高い天然素材を選び抜き
私達なりにえびにとって良いと思う物を取り入れてますので
オリジナルフード Ⅰ・Ⅱ を交互に与える事で
健康的な個体作りが出来ると考えています。

固形なので餌やりの手間が省け、えびの食い付きが良く食べ残しがない為
水を汚す心配もありません!

私達は餌に関して、色々な種類を発売する事は考えておりません。
最高傑作の2種類を作る為に日々研究し全力を注ぎました!
濃縮酵素との併用でより一層の効果が期待できます。
えびの健康維持・個体の発色・抱卵・稚えびの生存率UP などの期待が出来ます!

私達の自信作です!!



次にミネラルですが、こちらの商品も天然の成分で作っています。

こちらのミネラルはLIGHTとPROの2種類の販売になります。

元々、基本的に人間用のミネラルとして開発された商品
になりますので安心して使用できます。
特徴としまして 「弱酸性のミネラル」 です。
浄水にこのミネラルを入れるだけでスーパーミネラルウォター
が出きると言う優れ物なのです。

私達がなぜこの商品に決めたかと言うと
水はえび飼育に関して最も重要で飼育水のバランスで
繁殖能力が決まると言っても過言ではないと思います。
飼育水のバランスを取る手段としてミネラルは必要不可欠です。

えび飼育で最も気にしている事は、PHではないでしょうか?
基本的にPHが低い方が上手く行くケースが確率的に多い様です。
私自身もそう感じています。

水槽を立ち上げて暫くはバクテリアや微生物が特に活発になる時期でもあり
ソイルの養分も酸性に傾く事で比較的簡単にPHを低く保つ事が出来ます。

しかしソイルの養分が切れてくるとPHは徐々にアルカリに傾いていきます。
一概には言えませんがアクア用のミネラルは元々アルカリ性のミネラル
が殆どでアルカリ成分の物を入れ続けると当然PHは上がって行くのは自然の事です。

基本的にバクテリアや微生物が活発に活動している時は
アルカリ成分の物を入れても水槽内の生き物の出す糞尿などの影響で
酸性に傾くのですが、ソイルの養分がなくなり始めた頃から
ミネラルのアルカリ成分に勝てなくなり次第にPHが上がり出すのではないでしょうか?

PHが上がり出した時がリセット時期と言う人も多いと思います。

こんな悩みの元を解消する為、最初から弱酸性のミネラルを使えば
当然弱酸性を長期にキープ出来ます。

約1年半モニターテストをした結果、簡単に飼育出来る様になりました。
このミネラルのもう1つの拘りは鉄分とマグネシウムが豊富に含まれている事です。

是非一度使ってみて下さい。とても使いやすいミネラルだと思います。

上記全ての商品及び既に販売しております濃縮酵素のみで
えび飼育のモニターテストを1年半しておりますので安心してお使い頂ける商品です。


※2種類のミネラルの主成分は同じです。

◆ MINERAL PRO ◆   【希望小売価格】 ¥2,400



こちらのPROの方は中身の成分が濃く濃縮タイプになります。


◆ MINERAL LIGHT ◆   【希望小売価格】 ¥1,800



こちらのLIGHTはノーマルタイプになり
ビギナーの方でも使いやすいタイプになっています。

尚、使用量の目安は
60cm水槽で2日に1度1プッシュ(約1CC)を基準に添加してください。

換水の場合は1リットルに対し1プッシュ添加して下さい。

あくまで基準ですので新規の水槽と古い水槽、浄水、湧き水、RO水
の水質では異なりますのでTDSやGHの水質測定をされた上で
各自添加する量を決められる事をお薦めします。

基本的に大量にに入れすぎない限り問題ありません。

後、ビーシュリンプだけではなく ブラックダイヤ・ゴールデンアイ・シャドー
などもテストした結果、同様に良い結果が出ています。

是非一度お試し下さい。


=========================================================================

本日より初期ロット分の予約注文を受け付け致します。

FOOD・ミネラルの入荷予定は 10日前後 になります。


宜しくお願いします。


スポンサーサイト
この記事のURL | FOOD/ミネラル | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。